シアワセを引き寄せる人生の歩き方*

幸せを感じながら生きる為のヒント

自己愛と自己満足

自己愛は

己を愛し、敬う

今ココに在る自分を丸ごと愛してあげる

 

嫉妬したり

悔しかったり

情けなかったり

恥ずかしかったり

 

マイナスに思える感情も

トコトン味わい

「今はこんな感じの自分」を認めてあげる

 

自分の感情を
良い・悪いでジャッジしない

 

たくさん泣いても

イライラしても

そんな自分をただ受け止めてあげる

 

自己満足は

今ココに在る己に満ち足りる

「自分で自分を満たす」が出来れば

自分を愛するコトが出来る

 

ガマンしない
遠慮しない
言い訳しないで

 

自分の「好き」を積み重ていこう

 

言葉にしてみる

毎日の暮らしの中で

癖になっている事がある

 

スマホの日記アプリを使って

気付きや想い、感じた事を

書き続ける

 

時間がない時は単語の羅列…

1日に何度も言葉にする

 

気持ちの整理や再確認

本当にやりたい事を忘れない為

周りに影響されて

迷わない為

 

同じパターンの出来事で

感情が揺れ動く事への気付き

 

書き続けると
自分の変化して行く過程が見える

  

日常に追われ

慌ただしく過ごしていると

忘れてしまいそうになる想い

 

何が大切で

何が真実なのか

迷い始める

 

ワクワクを積み重ねていく為の

自分オリジナルのバイブル

 

誰かの言葉じゃなく

自分の言葉で

 

全ての答えは

自分の中にあるから

アカシック*番外編

5年前に亡くなった父

 

今世は辛い人生の選択

今は音楽に関係する、楽しい人生を始めてる

 

仕事もせずに毎日、お酒を飲む日々

ずーっと寄り添って切り盛りしている母

どうして二人で暮らしていられるのか

全く理解出来なかった

 

亡くなる前の入院生活

今、向かい合わないと後悔する!

との思いから、毎週の病院通い 

カレと初めてコトバを交わした数日後に救急搬送

近くで二人の様子を見てると

どんだけ仲良しなんっ

と、ツッコミを入れたくなる

共依存じゃないか、本気で心配する

 

元ダンナくんと離婚を視野に入れて

準備を進めていたわたし

カタチだけの中身のない夫婦関係に

改めて気が付く

 

先日、母が「生まれ変わったらまた

お父さんとやり直したい」と話した。

カレと 母が初対面した日のコト

 

生まれ変わったら何もかも忘れて

初めっからよ?

出会ったときに気付けるように今のうち

たくさん受け取り上手になってね

と、アドバイス(笑) 

 

 父親とカレのエネルギーが似ている

二人共、とても愛情深い

エネルギーだけじゃなくて、性格も似てるんですー!

生き方は違うけど…

 

父が亡くなる前後から

ジブンの側に在る

エネルギーに気付くヒトになった

 

亡くなる前後に感じていた父のエネルギーと

今、側で感じるエネルギー

実は似ている

父性を感じるエネルギー

 

見守ってくれている

疲れた時は温めてくれる 

エネルギーが環している時

ハートチャクラが

シアワセなキモチで温かくなる

大きい声で言えませんが、激しいヤツも届いてます… (笑) 

アカシックを終えて

今、学んでいるコトについて

教えてくれるアカシック

 

考え方のクセ

好きなモノ

苦手なコト…

 

ちゃんと理由があった

 

今まで

漠然と感じていた思い

どうやら正解みたい

 

この先

いつまで同じ現実を繰り返すのか

何処かのタイミングで諦めちゃうのか

そんなコトは分からない

カレが学び終わらなければ

先には進まない仕組み

 

過去生の記憶が信じきるコトを邪魔してる

 

繋がらなかったらまた来世?

何もかも忘れて、初めっからやり直しは

もうしたくない…(笑) 

 

目の前で見ているのが辛いなら

暫く離れちゃうのも有り

 

会いに行かない選択をした所で
カラダの使い方が分からなくなって
グランディング出来なくなって
フワフワなスピのヒトになるか

仕事だけに集中する
カチカチのヒトになるか

 

結局、ジブンらしく生きる為に

会いに行ってしまう…

少し悔しい(笑) 

二人で過ごした過去生②

アカシックの最中

教えて貰ったコト…

 

二人の魂は結ばれる約束をしている

今世か、来世か…

だから焦らないで、と。

そして

カレはもう少し学ぶコトがあります

とも。

 

二人は結婚していた

でもカレは戻らない

 

外にたくさん彼女がいたから

無邪気にヒトを好きになる

悪気もなく

それが当たり前の時代

 

わたしは大きなお屋敷で

何も言えずに、ただ待っている

多分、愛されてたと思う

たくさんの使用人がお世話をしてくれてた

でも、嫉妬されてた

イジワルされてた

誰にも伝えられない

 

生きてるけど負の塊になった

多分、自害

 

10代の頃から好きなヒトの女友達が苦手

関係が壊れるのが怖くて

好きなヒトに何にも伝えられない

 

同じ様なコトを元ダンナくんと経験…
前と違うのは不死鳥の様に復活しているコト。

前回の学びを活かしてパワーアップした状態でカレに出会う為に、イヤな役を引き受けてくれたのかもしれない…

 

そして

自由に、自立して生きる
ジブン軸で歩くコトが今世の学び

学びが進む様に促してくれている存在のカレ 

 

相変わらず苦手なものは苦手

目の前の現実に今も

たくさん傷付いているらしいコトに気付いた

苦行に耐えてきた過去生があるので

少々じゃメゲないだけみたい(笑) 

 

無償の愛を学んでいても

ヒトをしているのである程度

境界線が必要な関係もある

誰と誰の間に線を引くのか

選択するのは本人の自由意志

 

それがカレの学びであり

わたしの学び